OSTファイルからPSTファイルへのオンラインでの変換方法

このオンラインサービスで、あらゆるデバイス(Windows、Android、iOS、 その他)でのOST2PST変換が可能になります。 Microsoft Outlook、Exchange Server、または、お使いのデバイスにインストールされたWindows Domain Controllerは不要です。 クラウド・ストレージ・サービス(iCloud、Dropbox、Google Drive、OneDriveなど)にOSTファイルをアップロードするのと同じ方法でOSTファイルをサービスにアップロードし、サービスが自動的にファイルを変換し、変換済みのPSTファイルをダウンロード用に提供するのを待てば良いだけです。

.ostファイルから .pstファイルへのオンラインでの変換方法

OSTファイルからPSTファイルを取り出すステップ:

1. OSTファイルをサーバーにアップロードする

OSTファイルは、サービスのホーム-ページからサーバーにアップロードすることができます。ファイルのアップロード方法:

  • ディスク上でファイルを選択する
  • Eメールを入力する(そうすれば、変換完了時、または何かの理由で変換の行程が中断された場合に通知を受け取ることができます)
  • イメージに表示されているキャプチャコードを入力する
  • 「次のステップ」をクリックする

「次のステップ」をクリックすると、OSTファイルのサーバーへのアップロードが開始されます。サーバー上のソフトウェアがオリジナルのOSTファイルを分析し、可能であれば、これをPSTファイルに変換します。ブラウザのウィンドウを去ることにより、変換プロセスの状況ををリアルタイムでモニターすることが可能になります。ブラウザを閉じると、変換プロセスの完了と同時に、変換プロセスの現状が表示されたステータス・スクリーンに戻ることができるリンクが記載されたメッセージがあなたに送られます。

2. プレビュー

変換が完了すると、以下に関する情報があなたに送られます:

  • オリジナルのOSTファイルのサイズ
  • 変換済みPSTファイルのサイズ
  • PSTファイル内のデータを含むフォルダーの構成

そして、「次のステップ」ボタンをクリックすることができます。

3. 支払い

変換済みPSTファイルをダウンロードするには、クレジットカードその他の方法でお支払いが可能なPayPalを通じて、お支払いをして頂く必要があります。

4. PSTファイルをダウンロードする

お支払いが完了したら、変換済みPSTファイルを取り出すため、「ダウンロード」ボタンがユーザーに表示されます。

注:

  • 変換されたPSTファイルのサイズはオリジナルのOSTファイルのサイズと大幅に異なる場合があります。このファイルサイズの違いは、OSTファイル使用時のMicrosoft Exchange ServerやMicrosoft Outlookで使われている、ストレージ、アーカイブ、およびプロセス方法の違いによるものと考えられます。
  • 変換済みPSTファイルは、Unicodeフォーマット(Microsoft Outlook 2007以来、単一のファイルに2GB以上のデータを保存するために使われているもの)となります。
  • サービスは、パスワードで保護されたOSTファイルの読み取りと変換ができます
  • サービスは、暗号化されたOSTファイルの読み取りと変換ができます
  • ただし、変換済みPSTファイルは暗号化されず、また、パスワードで保護されません。
  • オリジナルOSTファイルと変換済みPSTファイルは、オリジナルファイルがサーバーにアップロードされた日から10日間、サーバー上に保存されます