Offline OST to PST Converter

OSTファイルからPSTファイルへの変換方法

パソコンでの局所的なOST2PST変換

OST to PSTファイルコンバーターは、Microsoft OutlookがインストールされたWindowsを使っているコンピュータにインストールすることができます。インターネットに接続する必要はありません。

ツールでは、Microsoft Outlookがインストールされたパソコンやサーバーで、Microsoft Exchange ServerおよびMicrosoft Outlookのデータベース(*.OSTファイル)をMicrosoft Outlook個人用ストアフォルダー(*.PSTファイル)に変換することが可能になります。osttopst converterは、インターネットへの接続なしに機能します。

コンピューター上でOSTファイルをPSTへローカルに変換するには

任意のバージョンやサイズのOSTファイルをMicrosoft Outlook PSTファイルに変換する方法を順を追ってご説明します。

  1. こちらで Offline OST to PST Converter をダウンロードします https://www.osttopst.online/download/OfflineOSTtoPSTConverterInstall.exe
  2. Windowsで Offline OST to PST Converter をインストールします
  3. Offline OST to PST Converter を起動します
  4. プログラムの最初のページでOSTファイルを選択します
  5. 「次へ」をクリックします (Next)
  6. 「変換モード」モードを選択します (Converter mode)
  7. 「次へ」をクリックします (Next)
  8. OSTファイルの中身を表示します
  9. 「次へ」をクリックします (Next)
  10. 変換済みのデータを保存するフォルダーを選択します
  11. 「次へ」をクリックします (Next)
  12. 「PSTファイルとして保存」モードを選択します (Save as PST file)
  13. 「保存」をクリックします (Save)

Offline OST to PST Converterを使うことの利点:

ウェブサーバーにファイルをアップロードする必要はありません

秘密保持契約書(NDA)に署名する必要はありません

OSTファイルのサイズに制限がありません

OSTファイルの数に制限がありません

Offline OST to PST Converterの機能性と能力

  • インターネットへのアクセスが不要
  • ANSIフォーマット(Outlook 97...2003)でのOSTファイルの変換
  • UNICODEフォーマット(Outlook 2007以降)でのOSTファイルの変換
  • 破損されたOSTファイルの変換
  • パスワードで保護された*.OSTファイルの読み取り
  • 暗号化されたOSTファイルの読み取りと変換
  • Microsoft Exchange Serverの承認は不要です
  • Windowsのドメインコントローラによる承認は不要です
  • あらゆるサイズのOSTファイルを変換
  • データの選択的な変換:ユーザーは、OSTファイルに変換するデータを選択することができます
  • OSTファイルのコンテンツをあらかじめ見ることができます

ost pst 変換ツールでは、*.OSTファイルから次のフォーマットへの変換が可能になります:

  • PST ファイル(Microsoft Outlook)
  • MSG ファイル(Microsoft Exchange Server、Microsoft Outlook、およびその他のプログラム)
  • EML ファイル(Microsoft Outlook Express、Live Mail、およびその他のメールプログラム)
  • VCF ファイル(RFS822、vCard、ビジネスカードフォーマット、ほとんどの個人情報管理者(PIM)が使っているコンタクト・ストレージ・フォーマット)
  • TXT ファイル(Notesで開けることができるテキストファイル)

ost pst変換ツールで、次のことが可能になります:

  • 破損されたOSTファイルを変換します
  • ScanOST.exeプログラムを使ってOSTファイルを復元しようとして失敗した後で、OSTファイルを変換します
  • Mail Profileが見つからない、破損している、または交換されている場合に、OSTファイルを変換します

OSTファイルを開く

OutlookでのOSTファイルの開き方

Offline OST to PST ConverterはどんなサイズとバージョンのOSTファイルでも開けます。このツールは追加のサーバーやアクセス権を必要とすることなくOSTをPSTに変換し、OutlookでOSTファイルの中身を開きます。OutlookでOSTファイルを開く手順は以下の通りです。

  1. Offline OST to PST Converterをダウンロードし、セットアップして起動します。
  2. Offline OST to PST Converterの最初のページでOSTファイルを選択します。
  3. 「変換」モードを選択します。
  4. 読み取りと解析が終わると、OSTファイルの中身を閲覧できるようになります。

    OutlookでOSTファイルを開くには、さらに次の手順が必要です。

  5. PSTファイルを保存するフォルダーを選択します。
  6. Microsoft Outlookを起動します。
  7. [ファイル] | [アカウント設定] メニューの [データファイル] タブでシステム設定からOSTファイルを削除します。
  8. 保存したPSTファイルをOutlookの [ファイル] | [開く/エクスポート] | [Outlook データ ファイルを開く] メニューで開きます。

注:

  • 4GB以上のOSTファイルを変換するには、Microsoft Outlookの64ビットバージョンをMicrosoft Outlook OST PST Converterでお使いのコンピュータにインストールする必要があります。
  • データをPSTファイルにエクスポートするには、お使いのコンピュータにMicrosoft Outlookをインストールする必要があります。Office 365のOutlook、iOS用Outlook、およびMacOS用Outlookでは、PSTファイルにデータをエクスポートすることはできません。
  • コンタクトのグループをOSTファイルからPST ファイルにエクスポートすることはできません。